コア・トランスフォーメーション トレーナー認定について


コア・トランスフォーメーション トレーナーの認定については、「コア・トランスフォーメーション トレーナー・アソシエイト」「コア・トランスフォーメーション 認定トレーナー」の2種類があります。


コア・トランスフォーメーショントレーナーズ・トレーニングを終了し、下記条件を満たすことで、
まずは、 コア・トランスフォーメーション トレーナー・アソシエイトの資格を取得することが出来ます。

コア・トランスフォーメーション トレーナー・アソシエイトについて

コア・トランスフォーメーション トレーナー・アソシエイトになると、
『日本コア・トランスフォーメーション協会 認定 トレーナー・アソシエイト 』
  として、セミナーやワークショップを開催することができます。
※CTのテキストを使用して開催することのできるセミナーは、<ベーシック>の範囲のみ

トレーナー・アソシエイトになるための要件

  • タマラ・アンドレアス氏または認定トレーナーによる<ベーシック・トレーニング>を修了していること、タマラ・アンドレアス氏による<アドバンス・トレーニング>を修了していること
  • タマラ・アンドレアス氏によるトレーナーズ・トレーニングを全日程修了していること
  • NLPプラクティショナー及びNLPマスタープラクティショナーのセミナーを修了していること
  • コア・トランスフォーメーション、APP(アライニング・パーセプチュアル・ポジションズ)、 PTR(親のタイムラインのリ・インプリンティング)を個人的に充分実践していること(トレーナー・アソシエイトの資格を取得するには15セッション以上の「体験レポート」提出及び審査が必要 {※体験レポートの対象は自分でも可}
  • 本会への資格認定の申請及び認定登録料(本会への入会金を含む)の支払いが完了していること
    ※申請から認定までの期間は最長3ヵ月を要するものとする


コア・トランスフォーメーション 認定トレーナーについて

下記の条件を満たすことで、 コア・トランスフォーメーション認定トレーナーに昇格することができます。認定トレーナーは、日本コア・トランスフォーメイション協会の認定する、
<ベーシック・トレーニング>の修了証を発行することができます。

認定トレーナーになるための要件

  • トレーナー・アソシエイトの資格を保有していること
  • 本会指定の<ベーシック・トレーニング><アドバンス・トレーニング>において、アシスタントを務めること
  • トレーナー・アソシエイトとして自身でコア・トランスフォーメーションワークショップを開催し(参加者6名以上、CT、APP、PTRのすべてを含む21時間以上のもの)、実際に指導すること(開催を証明できるものを提出)
  • クライアントを持ち、CT、APP、PTRのセッションを充分に実践していること(認定トレーナーの資格を取得するには、50セッション以上の経験が必須。そのうち、体験レポートの提出が30セッション以上。{※クライアントを対象にしたセッションのレポートが10以上あること}
  • トレーナー・アソシエイトとして開催したワークショップを撮影したビデオを提出し、本会による審査をクリアすること
    (撮影ビデオの内容は、5分間以上のプレゼンテーションと、セッションのデモンストレーション1回分を含む1時間〜1時間半程度のもの)
    ※ビデオの審査料は、別途40,000円を必要とする申請から認定までの期間は約3ヵ月を要する

詳しくは、下記サイトをご覧ください。